雨の日の着物の準備と歩き方

せっかくの着物でお出かけする日に雨の予報。
でも雨対策の準備があれば、安心してお出かけすることができますね(周りの方から少し着なれているように見られるようです)。

 

雨ゴート

雨の日は、防水・撥水をほどこしたコートを着れば、大切な着物も汚れません。
足元が一番濡れやすいので、裾まですっぽりと隠れる丈を選びましょう。

高級雨ゴートはたくさんありますが、インターネットでお手頃価格で売られているもの(かなり薄手)のものでも特に問題ありませんでした。
道行と裾よけの上下に分かれた二部式なら既製品でも丈が合わせやすく便利なのでおすすめです。

 

雨草履

式場など改まった場所なら、雨が降っていても草履を履きます。
取り外しのできる雨用カバーは履き替える手間が省けるので便利です。
カジュアルな場所なら、思い切って着物の裾を短くしてレインブーツを履くこともあります。

 

着物の裾が汚れないか心配・・

雨ゴートを着用するなら、着物の裾をまくり、帯にひっかけるか着物クリップ(洗濯バサミ)で留めておきましょう。
ひざ下は長襦袢だけの姿になりますが、雨ゴートを着用すれば誰にもわかりません。
目的地に着いたら、気づかれないようにこっそりと元に戻します。

 

 

雨の日の歩き方

泥はねは歩き方次第で防げます。
つま先を内側に向けて、ハの字に歩くようにすると、かかとが外側を向くので、泥が外側にはねて着物につきにくくなります。
泥はねがついてしまったら、乾いてから汚れを取ります。
雨の日だけでなく普段からこの歩き方が美しい所作になります。

 

きものカルチャー研究所認定 浦安教室
浦安着付け教室・出張着付け・着物活用相談 
きもの和ルツ

着付け教室では、生徒様の目標やスタイルに合わせて、様々なコースをご用意しております。

着物デビューコース(短期7回)お洒落着の着方を学び、着物デビューを目指すコースです。
資格取得 初等科 お洒落着から礼装まで自分で着物を着る16回完結コースです。
資格取得 中等科 人に着せ付ける技術を学ぶプロコースです。
浴衣デビューコース 二時間の浴衣レッスンと着付けのお直しが付いたお得なパッケージ♪

出張着付けサービスでは、ご自宅や結婚式会場など、ご希望の場所に伺ってお支度いたします。

詳しくはウェブサイトをご覧いただきまして、お気軽にお問い合わせくださいませ。

▷無料メールマガジン「きもの和ルツ通信」
https://resast.jp/subscribe/121009
コーディネートのコツや、小物の取り入れ方、季節の装い、半幅帯の変化結びなど、
きもの好きのみなさまの役に立つアイディアをお届けしていきます。
イベントのお知らせもいち早くお届けします!
「読者登録」をしてお待ちください^^

 

▷無料メールマガジン

着物を習おうと思ったら まず読むメール <受講ガイダンス>
https://resast.jp/subscribe/124176/163576

 

▷無料メールマガジン
女性管理職の脱サラ体験記〜私が着物で人生が楽しくなったわけ〜
https://resast.jp/subscribe/125010/163229

 

 ▷無料検定10問で判定!自分にピッタリな大人の趣味見つけ方検定
https://resast.jp/page/fast_scoring/145

 

インスタグラム(フォロー大歓迎!)
https://www.instagram.com/kimonowaltz/

 

 

 

LINEで送る