講師プロフィール

浦安着付け教室・出張着付け・着物活用相談 「きもの和ルツ」 ( https://kimonowaltz.com ) 主宰

松本 怜奈(まつもと れな)

きものカルチャー研究所認定 浦安教室
きもの講師、着付師・きものコンサルタント
美容専門学校和装講師アシスタント

<メディア掲載>
フランス最大級の通販会社「La Redoute JAPAN」の公式インスタグラム内のモデル、
東洋羽毛工業株式会社の公式サイトで浴衣に合う帯結びを考案、監修し動画出演

 

東京都大田区出身。

幼少期からピアノや声楽、絵画、バレエ、ダンスなど芸術に触れる習い事に親しみ、「美しさを表現する」楽しみを覚える。

祖母や母の着物を見て「子どもの卒園式に着物で出席したい」というきっかけで着付け教室に通い始めるうちに、着物が着られるようになった楽しさや日本伝統民族衣装の知識の奥深さに魅了され、仕事や子育てを両立させながらそのまま講師資格まで取得。

いつしか「一度しかない人生、好きなことを仕事にしたい」と、15年勤めた女性管理職のワーママから、セカンドキャリアとして着付け教室開講。開講直後から、出張着付けや、20代から50代までの生徒様が途切れない教室運営に成功。

前職で15回の社内表彰を受け、コーチングスキル活かした対面レッスンやオンラインレッスンも好評で、もう一度着付けをおさらいしたい人や、大人の趣味として楽しみたい多くの女性から支持され、都内、県内からも通学される教室になる。

コンセプトは、<着物が着られるだけではない、その先の楽しみを一緒に創造し、年を重ねても充実した日が続くようにサポートしていく着付け教室>。

現在はきもの講師、モデルのほか、小物を取り入れたモダンコーディネートを得意とし、ヘアセット、メイク、ポージングなどを含めた「きものトータルコンサルタント」として幅広く活動している。

 

資格・・・一級着付講師、きものコンサルタント、着こなし一級、きものコーディネーター一級
英検準2級、漢検2級、販売士検定2級、秘書検定2級、 サービス接遇実務技能検定準1級、ビジネス文書技能検定3級、 ビジネス実務技能検定2級、 普通自動車免許、普通自動二輪免許、大型自動二輪免許

趣味・・・ジャズピアノ、手芸
好きなミュージシャン・・・T-SQUARE

 

活動履歴

2017
・着付け講師・着付け師 活動開始
・「きものカレンダー」レギュラーモデル
・株式会社バンタン ヴィーナスアカデミー高等部の和装授業アシスタント

2018
・きものカルチャー研究所 浦安教室認定

2019
・フランス最大級の通販会社「La Redoute JAPAN」の公式インスタグラム内のモデル
・カネボウ化粧品「美ビッドスマイル」浴衣着付け動画アシスタント

2020年
・株式会社バンタン ヴィーナスアカデミー高等部の和装授業アシスタント
・東洋羽毛工業株式会社様の公式サイトに動画出演。浴衣に合う帯結びを考案、監修。
浴衣で花火!浴衣帯の結び方!
Vol.5 半幅帯「オリジナル帯結び」
Vol.6 半幅帯「パタパタ結び&帯締めアレンジ」
・ヘアセットを学び、きものトータルコンサルタントとして活動準備中。

浴衣,yukata,半幅帯,庭園,モデル,松本,日傘,バッグ,着付け,浦安,南行徳,撮影

 

各種コンテンツ

▷着物お役立ち記事

これから着物を習おうと思った人への情報

着物に関する間違った思い込み

着物の基礎知識

帯結びオススメアレンジ

生徒様、お客様の声

着物を習おうと思ったら まず読む8日間メール <受講ガイダンス>

 

▷着付け教室
着付け教室 コースご案内はこちら


▷出張着付けサービス
出張着付けサービス一覧
–出張着付けお問い合わせから当日までの流れ
着物,大人,訪問着,袋帯,美人,パーティー,ホテル,お出かけ,浦安,着付け教室,レッスン,安い,母,変身,出張

 

▷お着物相談室(着物や帯の仕分けアドバイス・着付け体験付き)
ご案内
断捨離,kimono,片付け,コーディネート,整理,着物,帯,着付け,体験

 

▷お稽古日記、着付けコーディネートの装いブログ
アメブロ
浦安,市川,着付け,教室

 

▷無料検定
自分にピッタリな大人の趣味見つけ方検定(10問)

 

▷無料メールマガジン
着物を習おうと思ったらまず読むメール(受講ガイダンス)

女性管理職の脱サラ体験記 〜私が着物で人生が楽しくなったわけ〜

浦安,脱サラ,女性,管理職,課長,ママ,ワーママ

 

 

ご挨拶

東京都大田区で生まれ育ち、現在は千葉県浦安市、市川市を中心に活動しております。

着物とは、七五三や十三参り、卒業式や成人式といった節目で必ず着せてもらい、母も個人教室で着付けを習っていたため、幼少期から着物は比較的身近な存在でありました。
卒業式の袴と成人式の振袖は、母が一生懸命着付けてくれたことは今でも思い出となっています。

最後に着た着物から十余年経ち、祖母や母から譲り受けた着物を見て、漠然と「着物が自分で着られたらいいな~」と思っていた私は、2015年に着物教室の門をたたきました。

最初は小物や着物、帯の種類など何一つ知らなかった私ですが、幸運にも素敵な先生に出会い、どんどん着物の美しさや楽しさ、奥深さに魅了されていきました。

デビューコース、初等科(自分で着られるコース)、中等科(人に着せるコース)を経て、2016年12月に修了試験に合格、きものカルチャー研究所認定「一級着付講師」「きものコンサルタント」の資格を取得しました。

自分で着物が着られるようになった私の最初の着物デビューは、子どもの卒園式・入学式でした。
幾度とない節目の行事にスーツではもったいない気がしていたのです。

しかしながら、礼装は「美しい着姿」でなければならない、と先生からのお言葉。
時期的な目標が明確だったため、お稽古にも自然と熱が入りました。
着付けのいくつかのポイントを押さえば、着崩れすることなく、苦しくなく一日を過ごすことができます。
当日は、周りの方や子どもがお世話になった先生方にもお褒めの言葉をいただきました。

着物を着て出かける楽しみを知った私は、初詣や友人との会食にも着物で行く機会をどんどん増やしていき、ついには仕事の出張でアメリカ(ロサンゼルス・カリフォルニア)へ行くことが決まったときには、真っ先に着物と帯、草履をトランクに詰めていました。幸運にもサンフランシスコに住んでいる母の友人に着物で会うことができ、嬉しいサプライズができました。観光地では海外の方とも記念写真を撮り、日本の着物の良さを再認識する機会になりました。

これをきっかけに今、胸に抱いている夢は、着物のお仕事で全国、いや世界に出張すること。
何年後になるかわかりませんが、着物を通じて何か形にしていきたい…。
そんな大きな夢を持ちながら、前に進んで行きたいと思っています。

 

趣味はたくさんあるのですが、幼い頃からクラシックピアノを習い、現在はジャズピアノを習っているため音楽も生活の一部になっています。 さらに時間があれば、手芸やつまみ細工の作品作りにも熱中。凝り性な性格かもしれません。

 

この頃は、晴れの日の礼装以外にも、街でお洒落着を楽しんでいらっしゃる方が増えています。
着物を通じて皆様の魅力をさらに引き出し、多くの方に親しみをもっていただたくよう、これからもお役に立てる活動してまいります。

 

松本怜奈