きもの和ルツ
松本 怜奈(まつもと れな)
きものカルチャー研究所認定 浦安教室
一級着付講師・きものコンサルタント

♪出身・・・東京都大田区
♪年齢・・・アラフォーです。
♪家族・・・旦那さんと娘と息子の4人暮らし
♪血液型・・・A型
♪趣味・・・ピアノ、手芸(つまみ細工、編み物、ミサンガ作り)など結構インドア派
♪資格・・・一級着付講師、きものコンサルタント、
英検準2級、漢検2級、販売士検定2級、秘書検定2級、 サービス接遇実務技能検定準1級、ビジネス文書技能検定3級、 ビジネス実務技能検定2級、 普通自動車免許、普通自動二輪免許、大型自動二輪免許

 

東京都大田区で生まれ育ち、現在は千葉県浦安市、市川市を中心に活動しております。

着物とは、七五三や十三参り、卒業式や成人式といった節目で必ず着せてもらい、母も個人教室で着付けを習っていたため、幼少期から着物は比較的身近な存在でありました。
卒業式の袴と成人式の振袖は、母が一生懸命着付けてくれたことは今でも思い出となっています。

最後に着た着物から十余年経ち、祖母や母から譲り受けた着物を見て、漠然と「着物が自分で着られたらいいな~」と思っていた私は、2015年に着物教室の門をたたきました。

最初は小物や着物、帯の種類など何一つ知らなかった私ですが、幸運にも素敵な先生に出会い、どんどん着物の美しさや楽しさ、奥深さに魅了されていきました。
デビューコース、初等科(自分で着られるコース)、中等科(人に着せるコース)を経て、2016年12月に修了試験に合格、きものカルチャー研究所認定「一級着付講師」「きものコンサルタント」の資格を取得しました。

自分で着物が着られるようになった私の最初の着物デビューは、子どもの卒園式・入学式でした。
幾度とない節目の行事にスーツではもったいない気がしていたのです。
しかしながら、礼装は「美しい着姿」でなければならない、と先生からのお言葉。
時期的な目標が明確だったため、お稽古にも自然と熱が入りました。
着付けのいくつかのポイントを押さえば、着崩れすることなく、苦しくなく一日を過ごすことができます。
当日は、周りの方や子どもがお世話になった先生方にもお褒めの言葉をいただきました。

着物を着て出かける楽しみを知った私は、初詣や友人との会食にも着物で行く機会をどんどん増やしていき、ついには仕事の出張でアメリカ(ロサンゼルス・カリフォルニア)へ行くことが決まったときには、真っ先に着物と帯、草履をトランクに詰めていました。幸運にもサンフランシスコに住んでいる母の友人に着物で会うことができ、嬉しいサプライズができました。観光地では海外の方とも記念写真を撮り、日本の着物の良さを再認識する機会になりました。

これをきっかけに今、胸に抱いている夢は、着物のお仕事で全国、いや世界に出張すること。
何年後になるかわかりませんが、着物を通じて何か形にしていきたい…。
そんな大きな夢を持ちながら、前に進んで行きたいと思っています。

 

趣味はたくさんあるのですが、幼い頃からクラシックピアノを習い、現在はジャズピアノを習っているため音楽も生活の一部になっています。 さらに時間があれば、手芸やつまみ細工の作品作りにも熱中。凝り性な性格かもしれません。

 

この頃は、晴れの日の礼装以外にも、街でお洒落着を各々楽しんでいらっしゃる方が増えています。

着物を通じて皆様の魅力をさらに引き出し、多くの方に親しみをもっていただたくよう、これからもお役に立てる活動してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

松本怜奈