ひとりで着られるコース(初等科)のお稽古がはじまりました

きものカルチャー研究所 浦安教室は資格認定教室となり、初等科の生徒様のお稽古が始まりました

 

最初の生徒様は私の師匠の教室である月島校でのお稽古となるため、しばらく毎週土曜日のお昼は月島校へ出張稽古となります(次の生徒様からは当浦安教室でお稽古となります)

 

初等科は、浴衣の着方から訪問着、留袖の二重太鼓まで、わずか16教程(32時間)で着られるようになり、最後には資格取得(筆記試験・実技試験)がありますので、少々アクセルをかけてお稽古していくことになります

・お洒落着の着方
・名古屋帯のお太鼓結び
・浴衣の着方、半幅帯結び
・礼装着の着方
・袋帯の二重太鼓結び
・留袖の着方(修了試験)
など実技内容も盛りだくさん

 

せっかく身に付ける着付け技術や知識を「形にしたい」と思われる方にぴったりな資格取得コースです

座学内容も、帯の種類や染色技法、古典文様、着くずれを防ぐ方法など実用的な知識が盛りだくさん詰まったテキストですので、お稽古しながら楽しく着物知識が付きますし、卒業後も「永久保存版としてもご活用いただけます

デビューコースから初等科へ進学されたこちらの生徒様は、とても朗らかで服飾関係のお仕事をされている女性の私から見てもとっても魅力溢れる素敵な的な方でした

 

大人になってからの学びって本当に楽しいものですね

これから16回、初等科合格に向けて一緒に頑張っていきましょう~