きものを着たいと思ったその日から

親戚から受け継いだ着物や帯、仕舞い込みタンスに眠らせて数年…
何だか申し訳ないな~と思いながら、私も数年そのままだったと思います

「いつかやろうと思って…」
「着物教室ってどんなとこか、料金もよくわからないし…」
「何回通えばいいのかな…」
「なんか買わされるって聞いたことあるし…」

 

当教室では無理なく着物に親しんでいただくよう、「きものを着たいと思ったその日」のお気持ちを大切にしたいと考えております。

生徒様のほとんどは未経験(節目で着たことがある、着せてもらったことがある程度)でお教室に通われています。
きっかけは人それぞれですね

「浅草へ着物で街歩きしたいんです」
「歌舞伎鑑賞したくて」
「お琴の発表に自分で着たいんです」
などなど。

 

 

冒頭のお答えとしては・・・

「いつでも生徒様のご都合に合わせてスタートいただけます」
「事前に教室をご見学いただくことも可能です。料金はすべて事前に公開しております」
「現在、デビューコースで7回というカリキュラムをご用意しております」
「お持ちの着物や帯をお持ちいただいてお稽古していきます。なにも押し売りはありません」

 

 

新緑の季節になり、着物デビューしやすく、お出かけが楽しい季節ですね