♪ 当日の準備

当日の着付けをスムーズに行うために以下の準備をしておきましょう。

▪️ 着付けをする前に、ヘアセット・メイクを済ませておく。
▪️ お手洗いも、なるべく先に済ませておく。
▪️ 長襦袢に衿芯を通しておく。
▪️ 帯を蛇腹にして置いておく。
▪️ 着付けに必要な小物類(腰紐、伊達締め、帯締め、帯揚げなど)をしゃがまない高さに並べておく。
▪️ 着物が汚れないよう、手と首を洗う。
▪️ 衿元には日焼け止めクリームはつけない。
▪️ 夏場などの暑い日には、着付けをすることで汗をかくので、冷房をかけて部屋を冷やしておく。
▪️ 草履を玄関に置いておく

 

準備を完璧に行うことで、着付けがラクになります。
当日、焦って待ち合わせに遅れたりすることのないよう、しっかり準備を整えて綺麗な着姿を目指しましょう。