カジュアルな着物

♪ 江戸小紋

遠目からは無地に見え、近づけば思わずうなる遊び柄は、さり気なく個性を演出できます。
また、季節を問わない江戸小紋は帯で季節感を表現することができます。
帯に四季を感じさせる柄を取り入れるのも風流です。

♪ 小紋

観劇やコンサート、ちょっとしたお出かけを楽しむワンピース感覚のお出かけ着です。
小紋の柄を活かすために、帯は無地かワンポイントくらい控え目な方が全体的にまとまりがいいです。

♪ 御召

縮緬と同様によこ糸に強い撚りをかけた生糸を用いて織られ、細かなしぼがあります。
織りの着物の中でも最も高級とされています。

♪ 紬

全国各地で織られる紬は織りの着物の代表格です。
生産地によって風合いが異なり、暖かな着心地のものや、ひんやりとした感触のものがあります。

♪ 木綿

冬は気軽なお散歩着として、夏は浴衣のように素足に下駄で装えます。
帯はくだけた雰囲気の袋名古屋帯や半幅帯が合わせやすいです。

♪ ウール

軽くて手入れがしやすく、動きやすい着物です。
絹糸を織り交ぜたシルクウールもあり、気軽にクリーニングに出せるのも魅力です。

♪ 化繊

自宅の洗濯機で洗うことができ、天候が不安定な日や汚れる可能性があるとき、旅行などに一枚もっていると重宝します。
柄ゆきで着ていくシーンを選ぶことができます。

♪ 浴衣

元々は沐浴をする際に着用した湯帷子(ゆかたびら)が原型とされる浴衣は、夏の遊び着として欠かせない装いとなりました。
帯は半幅帯や兵児帯、素足に下駄が基本で、自由な帯結びができるのも楽しみの一つです。