浴衣の和装小物

浴衣は「遊び着」と「よそゆき」があるのですが、今年、知人がダーリンに「よそゆき浴衣」を買ってもらったと、なんとうらやましい限りですおねがい
よそゆき浴衣なら、ホテルのレストランや音楽会、デパートに着ていけます~ウインク
今日は、浴衣の和装小物のご案内です下矢印
【下着】
着物と同様に、浴衣にも肌着を着ますが、遊び着の浴衣(綿)なら、上は和装ブラジャーかスポーツブラ、カップのついたタンクトップだけでも大丈夫です。
ただ、衣紋から見えないように背中の開いたものを選んで下さいねルンルン
私の場合はタンクトップを前後ろに着ますニヤリ
下はとにかく下着のラインが見えるのはみっともないので、夏用の裾よけやステテコをつけて下さいねルンルン
最近は電車や冷房が効いている場所に行くときは和装ブラジャーの上に肌襦袢を来たり、足袋を履いても大丈夫ですウインク
【バッグ】
小ぶりでかわいいものがおすすめですルンルン
涼を感じさせる素材がいいですね。
【下駄】
浴衣には下駄が必須です。
底にゴムが張ってあるとクッション性があり履き心地もよく、長持ちもしますルンルン
浴衣が着られる期間は6月から9月前半ですひまわり
花火大会や夏祭り、盆踊りにも浴衣を来て楽しみたいですねニコニコ