浴衣を着るポイント

浴衣の着方のポイントはこちらです下矢印
①衣紋
こぶしひとつより少なめとされてますが、多めに抜く方が涼しげなので、私は下品でない程度に衣紋を抜きます。
②襟合わせ
V字は少しゆったりと合わせる
③着丈
くるぶしまで
④下着
長襦袢は着ない。足袋は履かない。
本来、素肌の上に直接着るのですが、外出のときは肌が透けて見えるのが気になるので、肌着と裾除を付けます。
浴衣も襟と足袋を合わせれば夏着物としてもお出かけできます。
夏祭りや花火大会、夏の外出着としてお出かけが楽しみですねウインク