浴衣を着る準備

浴衣を着るための準備品はこちらです下矢印

①浴衣
お手頃価格の既製品浴衣もありますが、自分の寸法に合わない浴衣はなかなかきれいに着られませんあせる
②半幅帯
単衣の半幅帯、または小袋帯を使用します。
③タオル(2~3枚)
体型補正に使用します。
④肌着
外出時には、素肌が見えないように着用します。吸湿性の良いもの(サラシ、ガーゼ)、半袖の筒袖、襟ぐりの大きいもの。
⑤裾除
肌着・裾除はワンピース式の下着でもOK。
裾さばきを良くする。静電気の起こらないもの。巻きつけ式。
★夏用の女性ステテコもおすすめです照れ
⑥腰紐3本
⑦伊達〆
着くずれを防ぎ、襟元を押さえる。
⑧前板
胴体のくびれを補正し、帯のシワを防ぎます。
両脇にゴム止めがあると便利です。
⑨下駄
バンドエイドを持参する。
(足の指が痛いとき、親指と人差し指の股に貼る)
⑩巾着
小物入れ。ハンカチ、小銭、携帯電話など。
お札は帯の下に入れます。
⑪着物クリップ
トイレに行くとき、着物の裾、裾除を一枚ずつめくって、帯にクリップ留めすれば安心です。