色無地の着物

ちょっと箪笥から引っ張り出した蜂蜜色の色無地。柔らかい色味の着物で、優しい雰囲気を醸し出してくれます。

 

実家の家紋は武田菱で、地紋もそれに合わせて菱形の地紋入りに誂えた一枚だったんでしょうかね〜

 

菱形の家紋が割と珍しいのか、「この家紋珍しいですね〜」などと声を掛けられます。

 

色無地は、紋の数や合わせる帯で格が変わるので、結婚式やパーティー、式典まで幅広く着回せる利用価値の高い着物です。

お子様の七五三や入学式など自分が主役ではないときに向いています。

 

着物を着るようになる前は、「なんか地味〜」なんて思ってた色味だったのですが、だんだんと味わいというか、奥行きがたまらなく好みになってきました