付け下げの着物でレッスン

今日は「ひな祭り」

我が家も毎年ひな人形を飾っていますが、このひな人形は、私が実家から持ってきたものなので、かれこれウン十年連れ添っているお二方です

小さい頃からマンション暮らしなので、雛壇がある豪華なものではないのですが、
奥ゆかしい品のあるお二方で、何年経っても美しい佇まいでいらっしゃいます~

 

さて、本日は2名の生徒様がいらっしゃいました

最初の生徒様は、前回とは違うお母様からお借りした着物をお持ちいただきました
白地にオレンジの模様が素敵な、付け下げ

 

オレンジグラデーションの八掛も鮮やかで、
華やか、でも自分が主役ではない場にふさわしいお着物ですね

 

付け下げとは、訪問着よりも、すこし軽めで、小紋より格の高いお着物にあたります。

特徴:
・左右の身頃や肩から袖に模様がつながらない
・胸と衿の模様がつながらない
・模様がすべて上を向いている
・ポイント柄で飛び柄が多い

訪問着>付け下げ>小紋となります。

 

レッスンでは「ここぞ!」というポイントを絞ってお伝えしております

着物が着られるようになるまでは、覚えるポイントがたくさんですが、
何回も復習しているうちに、手が覚えて「身に付く」ようになるので頑張っていきましょう~

 

今日お疲れ様でした~