デビューコース 名古屋帯に入りました

デビューコースの生徒様。
3人のお子様の学校行事や、また土日のお仕事を調整しながらお稽古へいらっしゃってます

 

「こうやって~」
「次はこれを付けて~」

前回のお稽古から少し時間が空いてしまいましたが、一つ一つ手順を確認しながら取り組んで、ばっちり着ることができました
この手順の確認が一つ一つ考えずにできることが「身に付く」ということなのですね

 

 

さて、これから始まる名古屋帯。
当教室では後ろでお太鼓の形を作る方法ではなく、予め床でお太鼓の形を作ってから背負う方法でお稽古してます

そうすることで、ポイント柄の名古屋帯でも一番いい柄が簡単に出るのです。
(後ろに手を回して、モジモジすることがありません

 

お稽古の写真を撮り忘れてしまいましたが、お外で写真を撮りました

 

これから生徒様と一緒にランチしてきます~