甥御さんの結婚式へ向かわれる方の着付けのご依頼

今回、甥御様の結婚式に着られる色留袖の着付けのご依頼をいただきました。
盛夏の時期は、黒留袖ではなく色留袖を選ばれるのもいいですよね

 

▼留袖を着る範囲▼
三親等以内は第一礼装である留袖か振袖を着ますが、従姉妹同士の場合は四親等ですから準礼装の訪問着や色無地を着ることが一般的です。
仲人は、血縁には無関係でも親代わりとして留袖や黒の紋付き羽織袴を着ます。
留袖か訪問着、色無地か迷う場合は「三親等」を基準に考えます。

 

(※ご希望があれば当着付け教室内での着付けも可能です)

ペパーミントグリーンの着物がとてもさわやかで、とてもお似合いでした

結婚式の楽しみの一つでもあるお食事も存分に楽しんでいただけるよう、帯の締め方にも工夫を施し、衣紋もご年齢や着て行く場所に応じて、美しく見せるようにいたしました。

 

お客様は以前、大手の着付け教室に通われていたとのお話も伺い、当着付け教室にもご関心をお寄せいただいております。

しばらくやっていなかったけど、もう一度きもの着てみたいわ・・」と思っていただけるのはとても嬉しいことですね

短期のオリジナルコースは、7回できものが着られるようになりますので、長期日程を確保するなどのご負担なくお稽古いただくことができます

 

このたびはご依頼いただきありがとうございました