お得で便利な浴衣出張稽古です

東京は記録的な暑さで、街中が熱風につつまれていましたが皆様体調はいかがでしょうか

私はというと、おかげさまで元気いっぱい
この日も花火大会に向かわれるご夫婦から浴衣の出張稽古のご依頼へ行って参りました

 

ご依頼いただいたお客様は、これまで動画をご覧になっていたり、何度か美容院で着付けてもらったりしていたとのことですが、せっかくならばご自分で着られるようになりたいし、将来お子様にも着せてあげたいので、しっかりと習いたいとお問い合わせを頂いておりました。

 

おっしゃるとおり、今では動画で着付け方法が見られるのでとってもお手軽ですが、細かな着付けポイントは動画でも見えない部分ですし、「合ってるの?」「合ってないの?」などと結局分からず仕舞いで悪循環になってしまうこともあるのではないでしょうか。。

 

きものを着る私たちが一番大事だと捉えている、浴衣を着る前の「補正」については、個々の体型別にやり方が違うため、自分はどのようにしたらいいんだろうか・・・としっかりと学んでいただきたいポイントです。

 

ポイントを押さえ、回数をこなせば、技術として身に付き、自分の着姿に自信が持てるようになるのです!それが、ゆくゆくお子様にも着せられれば・・・楽しみが膨らむばかりですね

 

日本の文化として身近にある夏の風物詩、浴衣。
一人でも多くの方に「自分で着る楽しみ」を知っていただきたいと思います。

 

さて前置きが長くなってしまいましたが2時間と限られた時間の中で、まず奥様のお稽古を始めました。
その隣で一緒に覚えていくようメモを取りながらサポートされる旦那様

繰り返しお稽古しているところで、「ここ、こうだよ」と声をかけられる本当に優しい旦那様

 

奥様の体型にあった補正のやり方、衣紋の抜き方、裾の作り方など盛りだくさんのポイントでしたが、旦那様と二人三脚で行った最後の通し稽古では、とてもスムーズに着られることができました

 

じゃーん

奥様のイメージに合わせてお稽古したダブルリボンの帯結びもリバーシブルを活かして上手に結べました

旦那様の浴衣のプリントもとってもお茶目ですよね
目を惹くこと間違いなし
背が高くてすらっとして、浴衣がとってもお似合いでした

 

お二人のこの弾ける笑顔が何より嬉しい!
奥様は、前帯アレンジも気に入っていただきました

 

素敵なご夫婦に浴衣をお教えできたこと、嬉しく思います。
このたびはご依頼いただきありがとうございました